写真で見るレクサス「ドライビングレッスン」+伊藤選手とコバライネン選手インタビュー (2/3ページ)

2015.5.3 07:15

  • 伊藤大輔選手とヘイキ・コバライネン選手
  • 参加者を指導する新田守男選手
  • レクサスの「LFA」を操縦する参加者
  • インタビューに応じる伊藤大輔選手とヘイキ・コバライネン選手
  • スイーツを振舞う「アトリエコータ」の人気パティシエ、吉岡浩太氏
  • イベントが始まり、参加者に挨拶する伊藤大輔選手とヘイキ・コバライネン選手
  • イベントの集合時間が近づき、「富士レクサスカレッジ」に徐々に集まる参加者たち
  • 「富士レクサスカレッジ」のロビーに展示されたワインカラーの「LFA」
  • ショートサーキットを「RC」で走行する参加者たち
  • ショートサーキットでのレッスン風景
  • レクサス「RC F」の“カーボン・エクステリア・パッケージ”
  • レクサス「IS」でレッスンを受ける筆者
  • テレメトリーを前にアドバイスを送るコバライネン選手
  • 濡れた路面でドリフトに挑む参加者
  • ウォームアップ走行で参加者を先導する「LFA」。これでもかなりのスピードが出ています。
  • レッスン風景。レクチャーする福山英朗、ヘイキ・コバライネン両選手
  • レクサス「IS」でコーナーを攻める参加者
  • インストラクターの皆さん
  • レクサスのブランドマネジメント部室長、沖野和雄氏
  • 参加者と会話を楽しむ福山英朗選手
  • ランチメニューの一部
  • レクサスの「RC F」
  • インタビューに応じる伊藤大輔選手とヘイキ・コバライネン選手
  • レッスン終了後のランチで参加者と乾杯する勝田貴元選手(※飲み物はノンアルコール)
  • ツヤ消ししたブラックの「LFA」
  • イベント後のランチで乾杯の音頭をとる伊藤大輔選手(※飲み物はノンアルコール)
  • 参加者と会話を楽しむ伊藤大輔選手。手前は新田守男選手
  • 「アトリエコータ」の人気メニュー、クレープシュゼット
  • レッスン終了後に「富士レクサスカレッジ」に戻り、参加者とインストラクターが一緒にランチ
  • レッスン終了後に行われた修了式
  • レッスン終了後に行われた修了式
  • 最終日に行われた修了式
  • 荒聖治選手の運転テクニックを助手席で体験する参加者
  • レクサスに乗ってサーキット敷地内のレッスン会場に向かう参加者たち
  • コバライネン選手のドライビング技術を助手席で体験する参加者
  • ピットウォールからクルマを眺める参加者
  • 参加者、インストラクター、記者が集まり記念撮影
  • スイーツを振舞う「アトリエコータ」の人気パティシエ、吉岡浩太氏
  • レッスンの合間にスイーツを楽しむ参加者
  • サーキットを疾走する赤の「LFA」
  • サーキットを疾走する「LFA」
  • 「LFA」を運転する参加者
  • ショートサーキットに設置された「アメイジングスイッチ」
  • 霊峰富士をバックにコーナーを駆け抜ける赤の「LFA」
  • 参加者にアドバイスするコバライネン選手
  • ピットガレージに集まった参加者たち
  • ピットレーンに並んだ「LFA」
  • ピットレーンに並んだ3台の「LFA」
  • マットブラックの「LFA」。一台もらえるとしたら、筆者はこれがいいです!
  • イベントで笑顔を見せる伊藤大輔選手
  • 笑顔の参加者
  • サーキットの敷地内にある「富士レクサスカレッジ」
  • コースに出る参加者
  • ピットレーンに並んだレクサスの「RC」と「IS」
  • 「LFA」を写真に収める筆者ら参加者たち
  • インストラクターの皆さん
  • レッスンの参加者
  • レクサスの「RC」
  • レッスンの様子
  • 「RC F」を操るコバライネン選手
  • 「第4回ドライビングレッスン」の参加者
  • 「第4回ドライビングレッスン」の参加者


コバライネン選手とふれあう参加者

コバライネン選手とふれあう参加者【拡大】

--他にやってみたいイベントは

 伊藤選手「皆さんとクルマでどこかに行ってバーベキューとかやってみたいですね。クルマを知ってもらう他のイベントでもいいです。僕たちは免許を持っている以上、運転技術を向上させる義務があります。こういうイベントを通して安全運転につなげて欲しいです」

--運転技術に自信がない人でもどんどん参加してほしい…

 伊藤選手「そうです。自信がない人は積極的に運転したいと思わないでしょうし、イベントにも来ないと思うんです。でもこういうレッスンは誰でも楽しめるものなんです。ここでの経験が必ず公道でいい影響を及ぼすと思っています」

 コバライネン選手「クルマは常に進化しているので、皆さんの運転技術も向上させなければなりません。サーキットは安全な場所なので、先進技術や新しい機能を体で理解するのに向いています。伊藤さんが言ったように、どんなレベルの方でも大歓迎です。運転が得意な人がさらに腕を磨けるように、苦手な人もここでたくさん学ぶことができます」

--レースの話も少し聞かせてください。コバライネン選手は初めて日本で生活します。楽しみにしていることは何ですか

 コバライネン選手「今は『SUPER GT』でレースをすることが楽しみです。とにかく接近した激しいバトルがしたいんです。F1での最後の数シーズンは、チームの競争力が低かった。同じマシンに乗る同僚との争いしかなかったんです。彼がリタイアすれば自分ひとり。とにかく戦うことに飢えています。伊藤さんを含めてみんなと熱いレースがしたいですね」

--もう周回遅れにはなりたくないですもんね

 コバライネン選手「(笑いながら)それはまだ分かりませんが、そうならないように願っています!」

コバライネン選手がいま心配していることは?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。