韓国経済「サムスン頼り」強まる 主要財閥利益15%減、景気悪化懸念 (2/3ページ)

2014.5.16 06:19

 また、主要10財閥のなかで最大規模を誇るサムスングループの中核企業で、近年、スマートフォン(高機能携帯電話)の販売などが好調な総合家電のサムスン電子を除いた場合の税引き前純利益は前年比31.7%減の26兆7000億ウォン、法人税納付額は同42.3%減の4兆9000億ウォンでともに大きく落ち込んだ。このため、韓国経済の「サムスン頼り」が強まっていることも明らかとなった。

 財閥系企業の情報を提供するチェボル・ドットコムによると、13年は財閥系列企業を含めた年間売上高1兆ウォン以上の上場企業159社の業績も悪化した。企業の借入金の利息支払い能力の指標である金利カバー率が1未満で、事業利益が金利コストをカバーできない企業は36社で22.6%に達し、11年の17.8%から増加した。

現在の財閥は訴訟問題を多く抱え、トップによる迅速な意思決定など機動力を発揮しづらい状況

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。