中国の無法ぶりにアフリカ諸国うんざり 象牙密輸、マグロ密漁、スパイ活動も (8/8ページ)

2016.9.17 17:12

ケニアのケニヤッタ大統領(右)と共同記者発表する安倍首相=8月26日、ナイロビ(代表撮影・共同)
ケニアのケニヤッタ大統領(右)と共同記者発表する安倍首相=8月26日、ナイロビ(代表撮影・共同)【拡大】

  • タンザニアの国立公園で撮影されたアフリカゾウ(AP=共同)
  • ケニアのケニヤッタ大統領(右)と記者会見する安倍首相=8月28日、ナイロビ(共同)
  • 首脳会談前、ケニアのケニヤッタ大統領(右)と懇談する安倍首相=8月28日、ナイロビ(代表撮影・共同)
  • ケニアのケニヤッタ大統領(右端)、安倍晋三首相(左から2人目)が見守る中、署名を終えた岸田文雄外相(左端)=8月28日、ナイロビ(共同)
  • ケニアのケニヤッタ大統領(右)と共同記者発表する安倍晋三首相=8月26日、ナイロビ(代表撮影・共同)

 中国はケニアと、右手で握手しながら、左手は反ケニアのテロ勢力に「資金援助」しているのだ。国連常任理事国=中国は、国連の勧告に基づき発効したワシントン条約に違反する象牙密輸を平然と行うのだから、わが国の領海でも行う密漁など「歯牙」にもかけない。

 ケニア近海はインドマグロの好漁場で、中国漁船が犯した密漁の被害は120億円にものぼり、ケニア海軍は取締りに悲鳴をあげている。

 ところで、中国人民解放軍はケニア~隣国ソマリア沖の海賊退治に海軍艦を、北西部で国境を接する南スーダンとスーダンにPKO(国連平和維持活動)のため陸空軍部隊を、それぞれ派遣している。

 ケニアは海と大陸に陣取る中国人民解放軍に挟撃された格好だが、中国海軍艦が密輸象牙の「運び屋」だった事実をお忘れなく。アフリカ諸国は「まさか…」と思わず、中国海軍がマグロ密漁を、中国陸空軍が象密猟を、それぞれ支援せぬよう十分な監視をお薦めする。

 次回の《TICADVII》でわが国は、密漁・密猟の監視・取締りをにらんだプラットホームや機材を提供する事態に直面するかもしれない。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。