SankeiBiz for mobile

スカイラインにベンツのターボエンジン搭載 「プレミアム市場で存在感」

記事詳細

スカイラインにベンツのターボエンジン搭載 「プレミアム市場で存在感」

更新

 日産自動車は26日、高級スポーツセダン「スカイライン」に、資本提携先の独ダイムラーから調達した排気量2000ccターボエンジンを搭載したモデル「200GT-t」を追加し、6月5日から発売すると発表した。

 ガソリン1リットル当たりの燃費性能は13.6キロで、価格は383万4000~456万8400円。

 2月に発売した新型スカイラインはハイブリッド車(HV)のみの設定だった。今回のターボエンジンは、ダイムラーの「メルセデス・ベンツEクラス」に搭載されている。

 また、燃費性能が18.4キロ、価格が462万4560~569万5920円のHVモデルに比べれば価格面で割安感がある。

ランキング