SankeiBiz for mobile

スカイラインにベンツのターボエンジン搭載 「プレミアム市場で存在感」

記事詳細

スカイラインにベンツのターボエンジン搭載 「プレミアム市場で存在感」

更新

 新たに採用した電動油圧パワーステアリングは、電子制御でモーターの回転速度を変え、油圧ポンプを調整して操舵力を変化させる仕組み。低速域ではマイルドな、高速域ではスムーズな運転性能をそれぞれ実現するという。

 同日会見した西川広人副社長は「プレミアム市場で確固たる存在感を確立したい」と抱負を述べた。

 今後、日本での発売を皮切りに、米、中、欧州などでも発売する予定。今回搭載した2000ccターボエンジンは、秋には日産の米デカード工場(テネシー州)での生産に切り替える予定で、日産は自社生産するとともに、ダイムラーへ供給する。

ランキング