【ビジネスパーソン大航海時代】現代ならではの「哲学起業」 元転職苦労人の熱い想い~航海(5) (1/5ページ)

高橋宣成さん(著書とともに)
高橋宣成さん(著書とともに)【拡大】

 【ビジネスパーソン大航海時代】今回は、30歳まで稼げなかったことの挽回をするためにサラリーマンとなり、時代の変化とともに現在ではITを活用して起業家になった高橋さんについてお話させてください。

 高橋さんの仕事「業務効率コンサルティング」とは?

 パソコンを使って仕事をする方であれば、マイクロソフトのエクセル、グーグルのスプレッドシートはよく目にするでしょう。

 それどころかとくに使っているソフトという方も多いのではないでしょうか。

 私もそのひとりです。

 「シートをコピーして、別のシートにして、グラフ化して、パワーポイントに貼り付ける」なんてことは日常茶飯事でやりますよね。

 これが複雑になると「シートを横断してセルをコピーして、アレ?、ココはどのシートのセルを参照しているんだっけ? なんか数字がおかしいぞ。決算資料なのにまずい…」なんていうことは日本でたくさん起こっているのかもしれません。

 高橋さんは、そのようなエクセルやスプレッドシートで複雑な業務をしている会社を対象に、『マクロ』と言われる自動化プログラムを開発・提供されています。

 「私の仕事はITを通じて人の働く価値を上げていくことなんですよ」

 笑顔でインタビューにご対応いただきました。

 30歳まで売れないミュージシャン、会社員で事業部長の大逆転も再度転落

 今でこそIT“バリバリ”な高橋さんですが、実は30歳までミュージシャンを志していたそうです。

「就職に強い学校」の中でも…