哀愁のガラケー”根強い固定ファン スマホ手放して戻る人も…なぜ? (1/3ページ)

2013.2.5 08:00

家電量販店には従来型携帯電話のコーナーも設けられている=東京都千代田区の「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」

家電量販店には従来型携帯電話のコーナーも設けられている=東京都千代田区の「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」【拡大】

  • 「ガラケー」と呼ばれる従来型の携帯電話(右)とスマートフォン(左)

 スマートフォン(高機能携帯電話)の普及が急速に進む中、「ガラケー」(ガラパゴス携帯)と呼ばれる従来型の携帯電話が根強い需要を維持している。

 シンプルな機能や使いやすさを好む固定的なファンがいるほか、割安な料金体系も魅力の一つとみられ、スマホと併せて所有する「2台持ち」のユーザーも珍しくない。各メーカーも開発を継続し、ニーズに応じた製品を投入している。

 スマホ手放す利用者

 東京・秋葉原の家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」の携帯電話販売コーナーでは、スペースのほとんどをスマホが占める中、一角にある従来型携帯電話の展示品を手に取る人も少なくない。

 店の担当者によると、従来型を契約するのは30~50代の男性が多く「スマホは使いづらく、電池の持ちも悪い」などが理由。中にはスマホを手放して、従来型に移行する人もいるという。

 調査会社のMM総研によると、2012年度の携帯電話出荷台数は4240万台となる見通しで、このうち従来型は約26%と1000万台を超える。

「変化を求めないユーザーなど従来型には一定のファンがいる」

  • iPhoneまさかの苦戦、アップル失速 廉価版、5S…憶測呼ぶ
  • ドコモ社長「十分に対抗できる」 充実のスマホ春モデルでiPhone勢に反撃
  • 「SNS婚活」に潜む危険性 個人情報満載…筒抜けでトラブルも
  • ドコモ、冬モデルで回復の兆し 4~12月期決算で最終利益5.5%増
  • ゲームとリアル、異業種コラボ加速 ソフト開発遅れを危惧する声も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!