シャープ脱液晶、人工知能に活路 「心を和ます家電」順次展開 (1/2ページ)

2013.7.10 08:00

シャープが発表した人工知能「ココロエンジン」を搭載した空気清浄機の試作機=9日、東京都港区

シャープが発表した人工知能「ココロエンジン」を搭載した空気清浄機の試作機=9日、東京都港区【拡大】

 シャープは9日、会話ができるロボット掃除機「ココロボ」に搭載している人工知能「ココロエンジン」を、他の白物家電にも搭載する計画を発表した。「人の心を和ます家電」として差別化し、販売増につなげる。同社は2013年3月期に5453億円の最終赤字を計上。赤字の主因となった液晶以外に活路を求めた戦略の一つがうまく実を結ぶのか、注目される。

 ココロエンジンは同社が独自開発した人工知能。オーブンレンジと空気清浄機、エアコン、冷蔵庫、洗濯機で8月上旬から順次、展開していく。対象製品はさらに拡大する可能性もある。

 「忘れられてるのかなぁ」

 こんな、すねたような声を出すのは、同社がこの日、東京都内で報道陣にお披露目したココロエンジンを搭載した空気清浄機の試作機だ。コンセントにつないだまま、しばらく使用されていないケースを想定したセリフだ。

 オーブンレンジの試作機は、スタッフが「自動メニュー」のボタンを押すと、にぎやかなメロディーとともに「自動メニュー100回目です」と“祝福”の言葉を発した。

「きれいにして」と話しかけると、「わかった!」などと返事

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!