日産リーフ、販売10万台へ 米で好調 「プリウス」上回るペース

2014.1.3 08:09

 日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」が、1月中にも累計販売台数10万台に到達する見通しとなった。2010年12月の発売から3年2カ月での大台到達は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が10万台に到達した4年9カ月(1997年12月~2002年8月)を大幅に上回るペースとなる。直近の1年間で半数の約5万台を販売しており、特に米国で販売を大きく伸ばした。

 販売が加速したのは、車両価格を大幅に値下げした廉価版モデルを投入するとともに、軽量化などにより1回の充電で走行できる「航続距離」を従来の200キロメートルから228キロメートルに伸ばしたためだ。

 特に米国で販売が急速に伸びており、サンフランシスコ、ロサンゼルスといった西海岸で売れ行きが好調。米国はEVへの優遇策を拡充しており、国による補助金に加え、州からの支援が得られるケースもあるほか、充電施設も積極的に増やしている。日産車でリーフが最も売れている州もある。

 日産は当初、16年度までに仏ルノーと合わせてEVを累計150万台販売する方針を打ち出していたが、販売の伸びが想定を大きく下回ったため、昨年末にこれを20年度に延期した経緯がある。リーフの10万台到達は、EV普及に向け弾みとなるが、なお目標達成には年間20万台程度を販売し続けなければならない。一層の技術革新に加え、充電インフラの整備加速が必要となりそうだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!