【登板】東京ガス新社長に広瀬道明氏 「布石考える」戦略家

2014.1.22 21:01

東京ガス社長に就任する広瀬道明副社長=22日午後、東京・大手町(宇野貴文撮影)

東京ガス社長に就任する広瀬道明副社長=22日午後、東京・大手町(宇野貴文撮影)【拡大】

 岡本毅社長から後任を打診されたのは昨年12月26日。即答はせず、年末年始は夫人とトルコを旅した。そこで目にしたのは、アジアと欧州の間に横たわるボスポラス海峡の雄大な眺め。「世界の大きさを感じた」という。帰国後、重責を担う決意を固めた。

 囲碁が好きで、「布石を考えるのが好き」という“戦略家”。その素質は東ガスの中枢である企画部門で生かされ、経営計画の策定や組織改正に携わった。平成23年の東日本大震災で社内が混乱した際も「全体を鳥瞰(ちょうかん)的、俯瞰(ふかん)的に見ながら対応し、冷静な判断ができた」(岡本社長)という。

 業界は今後、電力・ガス小売りの全面自由化を控える。電力会社とは液化天然ガス(LNG)調達で協力し合うとともに、ライバル関係となる。偶然にも、東京電力の社長は同姓の広瀬直己氏。「切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と張り切る。

 「人間の生きざまを知ることができる」という理由で「三国志」などの中国古典を愛読する。かつてない「乱世」に突入するエネルギー業界で、どんな采配を振るうか注目される。(宇野貴文)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!