忽那汐里、コメディー刑事に挑戦 フジ系「ビター・ブラッド」 (1/2ページ)

2014.3.30 18:02

初の刑事役でアクションシーンに挑む瞳役の忽那汐里(左)

初の刑事役でアクションシーンに挑む瞳役の忽那汐里(左)【拡大】

 女優の忽那汐里(くつな・しおり)(21)が、4月15日スタートのフジテレビ系ドラマ「ビター・ブラッド」(火曜午後9時)で、初の刑事役に挑む。

 本格的な刑事ドラマをコメディータッチで描く同作は、主演の佐藤健と渡部篤郎が“最悪で最高な親子バディ”を演じる。2人を支える鍵山(高橋克実)班の紅一点の前田瞳役が忽那。柔道経験者で、凶悪犯に立ち向かうシーンでは男顔負けの本格アクションも披露する。

 実は、瞳の父は“ある事件”で殉職した刑事。父を殺した犯人はいまだ見つかっておらず、瞳は「自分の手で犯人を見つけ出したい」という思いを抱き、父と同じ刑事になる道を選んだ。

 初出勤となる1話ではひったくり事件に遭遇、犯人と格闘する。「時代劇で殺陣(たて)を経験しましたが、今回は直接相手に触れるので全然違う感覚。攻撃するだけではなく、“ここの関節は曲がらないから、ここを持つと抵抗されない”といったように、人間の体を知り尽くさないといけなくて奥が深い」と苦笑い。小学生のころ、空手を少し経験したそうだ。

瞳と夏輝との間に恋愛感情は生まれるか?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!