【ウーマンシップ】Waris共同代表・米倉史夏さん、田中美和さん (1/4ページ)

2014.3.31 05:00

セミナーを通じ多様な働き方をアピール

セミナーを通じ多様な働き方をアピール【拡大】

  • セミナーを通じ多様な働き方をアピール

 ■主婦の潜在力 企業とマッチング

 厚生労働省によると2030年の就業者数は、12年に比べ最大13%減り5449万人に落ち込む見通しだ。ただ、これは、女性や高齢者の活用が進まないケースを前提にした数値。女性活用などで成長戦略が進めば微減でとどまるという。それだけに中長期的な経済成長率の底上げを図るには、子育てなどの事情により、最前線からの撤退を余儀なくされた女性に焦点を当てて、潜在労働力を引き出すことが重要。こうした流れを踏まえ、ホワイトカラーの領域でその道を究めてきた主婦と企業とのマッチングを図るのがWaris(ワリス)だ。

 ◆フリーランスを確立

 共同代表の1人である米倉史夏さんは、女性のキャリア支援に本格的に取り組むためリクルートを退社した直後、学生時代の同窓会に出席した。その時に直面したのが、やむを得ない理由で仕事を辞めた女性が一定期間を経て復帰しようとしても、行き場がないという事実だ。

 ある大手通信会社で第一線の営業職だった友人は、夫のフランス転勤に伴い退職。現地で子供を産み1年後に帰国した。別の企業で再び働きたいとの意思が募ったが希望に適う仕事は皆無。資格を勉強したり家庭教師を行っていた。米倉さんは「彼女ほどのキャリアを生かせないのはもったいない」と痛感し、「社会に戻ったとき、経験値を生かせるような場所を提供していく必要がある」と真剣に考えるようになった。

 もう一人の共同代表である田中美和さんは日経BPに勤め、「日経ウーマン」の記者として連日、女性企業人を取材していた。その過程では「出産や夫の転勤などを理由に生き生きと働き続けている人が少ない」と実感。米倉さんと同様にキャリア支援に取り組みたいと思って退職し、フリーのライター兼カウンセラーという道を選んだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!