【Sakeから観光立国】平出淑恵さん(酒サムライコーディネーター) (1/2ページ)

2014.4.18 05:00

IWCに世界から集まったSAKE部門の審査員や関係者たち=14日、ロンドン

IWCに世界から集まったSAKE部門の審査員や関係者たち=14日、ロンドン【拡大】

 ■IWC2014審査会に過去最大725銘柄出品

 「世界の日本酒スペシャリストのセレブリティーがここにほとんど集まっている感じ」-。初めて、世界最大規模のワインコンペティション、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)SAKE部門の審査員に選ばれて、米国からロンドンにやってきたアナ・リー・イイジマ氏が顔を輝かせながらつぶやいた。

 1984年からロンドンで開かれているIWCにSAKE部門ができたのが2007年。当時、世界中から集まるワインが1万3000銘柄を超える中、日本酒の出品は282銘柄に過ぎなかった。その後、日本酒の出品は年々増え、今回のIWC2014では過去最大の725銘柄と海外の日本酒審査会としては最大規模に成長した。

 審査員もワイン部門が総勢約400人のところ、SAKE部門は20人からスタートし、今回は、日本、香港、中国、マレーシア、米国、英国、オランダ、ドイツ、スウェーデン、オーストラリア、スペインの11カ国・地域から45人を数えるまでになった。日本酒の輸出が全国内生産量の2%にとどまっていることもあり、日本以外の市場はまだまだ小さい。そんな世界各地の市場で、日本酒の販売や啓蒙(けいもう)活動に情熱を注ぐ彼ら審査員たちにとって、年に一度のこの審査会は同志の集まる素晴らしい機会でもある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!