惨敗、低迷、日本のテーマパーク… USJはTDLと2強時代を築けるか (4/4ページ)

2014.5.12 07:03

 一方、低迷が続いたUSJは17~18年に筆頭株主になった米投資会社ゴールドマン・サックス系ファンドのもとで再建に乗り出した。そんな中、USJで7月15日に人気映画「ハリー・ポッター」をテーマにした新エリアが開業する。ハリー・ポッターは世界的な人気を誇り、10年間はアジアの他地域での開業を認めない契約だけに、「(新エリアで)年間200万人来場者が増える」と、ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル社長は胸を張る。とはいえ、USJがディズニーとの2強時代を築くには、大阪市などの地元と協力し、集客力を高める努力が欠かせない。

【USJ解剖(上)】 USJ「ハリポタ」投資450億円の勝算 「米映画」こだわり捨てた決断

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。