日立がオランダ企業に鉄道車両234両を納入へ 優先交渉権を獲得

2014.10.10 18:28

 日立製作所は10日、オランダの鉄道運行会社アベリオから、234両の車両納入と長期保守に関する優先交渉権を獲得したと発表した。今後数週間内に正式契約し、2017年以降順次納入する。受注見込み額は非公表。

 交渉権を得たのは、近郊路線に適する標準型車両の「AT-200」で、初の受注となる。

 車両は主に英国ダラム州に建設中の工場で製造し、一部は先行的に笠戸事業所(山口県下松市)で造る。提案する車両は、最高速度が時速160キロで、耐用年数は35年。アベリオが運行する英スコットランドの路線を走行する予定だ。

 日立は欧州を中心とした海外での事業拡大を目指し、標準型車両の販売強化を進めている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。