タカラトミー、米ファンドTPGとの提携を解消

2014.12.3 19:24

 玩具大手のタカラトミーは3日、同社に出資していた米投資ファンドのTPG(カリフォルニア州)との提携を解消すると発表した。TPGから11月初旬に申し入れがあり、これに応じた。TPGが保有するタカラトミーの普通株式455万株と、転換社債型新株予約権付社債74億円分も買い戻し、資本関係をなくす。TPGから派遣された社外取締役2人は辞任する予定だ。

 TPGは2007年にタカラトミーと資本・業務提携した。最大でタカラトミーの株式15%程度を保有してきたが、徐々に売却し、現時点では4.6%の保有にとどまっていた。タカラトミーでは、ベトナムの生産拠点開設などで、一定の提携効果があったと評価している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。