三菱ケミカルHD、社長に越智氏昇格

2014.12.25 21:25

記者会見する三菱ケミカルホールディングスの越智仁取締役=25日午後、東京都千代田区

記者会見する三菱ケミカルホールディングスの越智仁取締役=25日午後、東京都千代田区【拡大】

  • 会長昇格を発表した三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長(左)と次期社長に内定した越智仁三菱レイヨン社長=25日、東京都千代田区〈平尾孝撮影)

 三菱ケミカルホールディングス(HD)は25日、越智仁取締役(62)が社長に昇格し、小林喜光社長(68)が代表権のある会長に就任すると正式発表した。平成27年4月1日付。小林氏が同年4月に経済同友会の代表幹事に就任するのに伴う人事で、平成28年度からの中期経営計画の策定を控え、越智氏にバトンを渡す。

 越智氏は、小林氏が社長に就任した19年6月から経営戦略を担当。24年には三菱レイヨン社長を兼務し、自動車部材に使う先端素材の炭素繊維や、アクリル樹脂原料の事業を拡大した。4月以降も、三菱レイヨン社長を兼務する。

 おち・ひとし 京大院修了。昭和52年三菱化成工業(現・三菱化学)。三菱化学執行役員経営企画室長、三菱ケミカルHD執行役員などを経て平成21年6月から取締役。愛媛県出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。