【日銀物価目標】物価2%達成、28年度ずれ込みも 日銀総裁「若干はみ出る」 (1/2ページ)

2015.1.21 21:30

 日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は21日、金融政策決定会合後の記者会見で、「平成27年度を中心する期間」としていた2%の物価上昇率の達成時期について「若干はみ出る部分はある」と述べ、28年度の一部も含むとの認識を明らかにした。

 決定会合では、原油価格の下落を受け、27年度の消費者物価指数(生鮮食品を除く)の上昇率見通しを従来の1・7%から1・0%に大幅に下方修正しており、2%目標の達成時期に含みを持たせた形だ。その上で黒田総裁は、2%目標の実現が「進んでいなければ躊躇(ちゅうちょ)なく(金融政策を)調整する」と、追加緩和も辞さない構えを示した。

 また、原油について、ドバイ原油価格で1バレル=55ドルを出発点に、28年度にかけて70ドル程度に緩やかに上昇していくとの想定を初めて公表。原油安の影響に関して、27年度の物価を0・7~0・8ポイント程度押し下げる一方、28年度は0・1~0・2ポイント程度押し上げると試算した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。