きっかけはセーラームーン ロシア出身声優、ジェーニャさん「日本のアニメはピュア」 (1/2ページ)

2015.12.31 09:12

ロシア人声優ジェーニャさん=東京都千代田区(早坂洋祐撮影)

ロシア人声優ジェーニャさん=東京都千代田区(早坂洋祐撮影)【拡大】

 「日本のアニメは素晴らしいです。絵がきれいで、ストーリーは繊細。何より制作陣の『アニメ大好き!』という一番ピュアな気持ちが詰まっていますね」

 今年、活動10周年を迎えたロシア出身の声優は、流暢な日本語でこう語った。

 「日本語の響きってすごくきれい」。16歳のとき、「美少女戦士セーラームーン」を見て日本語とアニメに興味を持った。ビデオテープがすり切れるほど視聴し、日本語でアニメソングを歌ってウェブサイトで披露した。それが日本人有志の目に留まり、平成14年に招待され、来日。日本で声優になることを決意した。

 17年に日本に移住し、芸能活動を開始。21年の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で声優デビューを果たした。以後、アニメ「怪盗ジョーカー」などで声をあて、公開中の「ガールズ&パンツァー 劇場版」にも出演する。父がロシアの特殊部隊「スペツナズ」に所属し、「ミリタリーが日常」という環境で育ったため、アニメ「BLACK LAGOON」では軍事関連のロシア語監修も務めた。

当初は「なぜ外国人が声優を?」と異端視された

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。