良作掘り起こし電子コミック市場活性化 ビーグリー・吉田仁平社長 (1/3ページ)

2017.4.7 05:00


【拡大】

 スマートフォンやタブレット端末の普及が進み、電子出版の拡大が予想され、特に電子コミック市場の伸びが著しい。出版科学研究所によると2016年は前年比27.5%増の1491億円に達し、電子コミックは電子出版の主力コンテンツとして期待が集まる。電子コミック配信サイト「まんが王国」を運営するビーグリーの吉田仁平社長は「知る人ぞ知る良作を掘り起こし、電子コミック市場を活性化させる」と意気込む。

 --電子コミック配信は多くの事業者が手掛けている

 「まんが王国は毎月800万人が利用し、単行本換算で累計5億冊以上がダウンロードされる国内最大級の配信サービスだ。一般的に電子コミックは取次会社を経て配信する。しかし当社は出版社や作家と直接契約しているため柔軟なサイト運用が可能で、コミックだけで5万タイトルをそろえている」

 --ビジネスモデルは

 「50ページ以上読める無料タイトルが2000以上ある。これが作品の続きを読みたい読者の有料会員化に貢献している。月額登録料は300円から。ポイントを購入し、利用すると消費される。利用頻度の高い顧客の満足度が高くなるよう、多様なボーナスポイントを用意している」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。