【Sakeから観光立国】日本でWSETのSAKE講座が来週開講 (1/2ページ)

2017.5.12 05:00

SAKEフォーラムであいさつするキャプランの森本宏一社長=4月13日、東京・紀尾井町
SAKEフォーラムであいさつするキャプランの森本宏一社長=4月13日、東京・紀尾井町【拡大】

 □平出淑恵(酒サムライコーディネーター)

 世界最大のワイン教育機関WSET(Wine and Sprits Education Trust)のSAKE講座が来週末、いよいよ日本で開講する。

 WSETは1969年、ワイン産業を支援する英ワイン商組合「Vintners Company」によってロンドンに創設された。世界70カ国でWSET認定ワイン教室が運営され、その認定認格は世界で年間約7万2000人が受験し、ワイン市場に最も影響力を及ぼす。

 筆者は日本航空(JAL)の客室乗務員の中でいち早くソムリエ資格を取得。WSETのパートナーがJALのグループ会社だったことから、99年に社命でワイン教室立ち上げ担当となった。そのときワイン産業を支えているのが、ワイン教育の人材育成システムであることに深い感銘を受けた。

 WSETのSAKE講座は2014年、そのロンドン本校で創設された。今回、日本でSAKE講座を展開するのはJALグループからワイン教室を引き継いだ、人材の派遣や紹介、教育を手掛けるキャプラン(東京都港区)だ。

 SAKE講座のキックオフイベント「SAKEフォーラム 日本酒を世界の酒へ」がキャプランの主催により、4月13日に東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。