日本電産、越で550億円投資 主要生産拠点をハノイに集約

2017.6.9 05:00

京都市の日本電産本社
京都市の日本電産本社【拡大】

 日本電産は8日、ベトナム国内に今後5年間で約5億ドル(約550億円)を投資すると発表した。これまでホーチミンを中心に累計約800億円を投じてきたが、一段の投資で主要な生産拠点をハノイに集約した上で、世界各国への輸出拠点とする。

 家電やロボット向けのモーターといった電子部品の需要拡大に対応し、ハノイ近郊で工場建設を進める計画。これまでは中国やタイからも製品を輸出していたが、今後はベトナムを中核としたい考えだ。

 ベトナムでの売上高は5年間で現在の約3倍の3000億円程度に引き上げる。

 永守重信会長兼社長は8日、来日したベトナムのグエン・スアン・フック首相と京都市の本社などで会談。その後の記者会見で「現地の従業員は勤勉で質が高く、政府からの支援も得やすい」と投資拡大の理由を説明した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。