銀行カードローンに綻び…消費者金融と貸出残高逆転 多重債務の温床に (1/5ページ)

 ■貸し金リスク「業者に丸投げ」

 急拡大を続ける銀行カードローンに綻(ほころ)びが出始めた。銀行にとっておいしいビジネスモデルは、利用者の多重債務の温床と批判されるようになったからだ。その真相を探った。

 「銀行だから安全だと思った」

 静岡県内のパート男性(66)は低い声で、当時の心境をぽつりぽつりと絞り出すように打ち明けた。

 「担当者も借りられるよう頑張ってくれ、そのときは『ありがとう』という気持ちだった」。だが、気づけば借金は1000万円まで積み上がっていた。昨年、静岡地裁で、借金を減額してもらう「個人再生」の手続きを取った。

 サラ金なら手出さず

 きっかけは約6年前、長男(24)の大学進学だった。教育ローンを手掛けている政府系金融機関から300万円を借りたのだ。金利は「2~3%程度」と低く、しかも返済は「4年後から」という好条件。返せるはずだった。

教育ローンの返済や生活費の穴埋めに50万円、また50万円…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。