【トップは語る】大阪ソーダ ヘルスケアを強化、M&Aも活用 (1/2ページ)


【拡大】

 □大阪ソーダ社長・寺田健志さん(51)

 --新社長としての抱負は

 「これまでの改革で強化してきた経営基盤を最大限活用することで、経常利益100億円の早期達成(2017年3月期は65億円)と永続的な成長を目指す。スピード感を持って変化に対応し、新たな提案が積極的に出てくるような挑戦的な企業風土をつくっていきたい」

 --今期注力する事業や製品は

 「機能化学品事業を中心に伸ばしていく。高い耐熱性を持つアクリルゴムを市場投入し、4月から自動車向けを中心に販売を開始した。合成樹脂ではUV(紫外線)硬化型インキ用の『ジアリルフタレート(DAP)樹脂』の拡販に注力する」

 --ヘルスケア事業も強化している

 「基礎化学品、機能化学品につぐ第3の収益の柱にすべく経営資源を積極的に投入している。医薬品精製材料では来年3月、成分を抽出する『分取』や分析用のシリカゲルの増産工事が完了する。また、抗体医薬品の精製材料『アフィニティーゲル』を開発し、今年度中に市場に投入する。医薬品原薬・中間体は今年度後半に高薬理活性設備の導入を始めるなど、事業領域を広げていく」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。