トーンモバイルが子供向けスマホ 親が専用用紙を撮影→子の利用時間を制限

メールの利用時間など紙に書いた「親子の約束」をアプリで撮影すると、利用時間が紙に書いた通りに設定されるトーンモバイルの新サービス
メールの利用時間など紙に書いた「親子の約束」をアプリで撮影すると、利用時間が紙に書いた通りに設定されるトーンモバイルの新サービス【拡大】

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のトーンモバイルは25日、アプリの利用時間を記入した用紙を撮影するだけで設定できる、主に子供向けのスマホを8月1日に発売すると発表した。新型スマホ「TONE m17」は富士通製で、親が子供のスマホの位置情報や利用時間の設定などができるアプリを使うと、子供が12歳以下の場合は夜10時から朝6時まで端末が使えなくなる。

 また、親子でLINEなどアプリの利用時間を専用の用紙に書いて、親のトーンのスマホアプリで撮影すると、利用時間が紙に書いた通りに設定される。

 石田宏樹社長は「親子の約束の紙を撮影しただけで設定が終わってしまう。紙も壁に貼るなどして活用してほしい」と話した。

 トーンモバイルは、働く母親向けの女性誌「VERY」と共同で子供を見守る親向けの新サービスを開発することを2月に発表していた。新サービスは、すでに発売されているトーンのスマホでも利用可能となる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。