ダイキン、業界最小のエアコン発売へ 洗面所や台所を快適に、需要掘り起こしへ

ダイキン工業が来年発売する小型エアコン「ココタス」=28日、大阪府摂津市
ダイキン工業が来年発売する小型エアコン「ココタス」=28日、大阪府摂津市【拡大】

 ダイキン工業は28日、洗面所や台所といった居室でない狭い場所にも設置できる小型のエアコン「ココタス」を、来年2月27日に発売すると発表した。従来取り付けが難しかった場所での需要を掘り起こす。国内の家庭向け市場ではパナソニックに次ぐ2位のシェアを引き上げ、2020年度に04年度以来のトップ返り咲きを目指す。

 希望小売価格は室内機のみで15万1200円。天井埋め込み型で表面パネルの面積を従来品と比べ約68%小さくし、国内メーカーで最小にした。ココタスを含め計3台のエアコンを接続できる室外機(同価格34万5600円)も開発した。

 開発担当者は「国内エアコン市場は成熟して久しく、いかに取り付け場所を増やすかが、今後の成長に向けた鍵になる」と説明した。

 来年3月30日には居住空間の多様化に対応し、デザイン性を重視したエアコン「リソラ」も発売する。表面パネルを空や植物などをイメージし、色や質感を変えた7種類の化粧板から選ぶことができる。室外機も含めた実売想定価格は14畳用で20万円前後。

今、あなたにオススメ
Recommended by