マルハン、再雇用制で働き方拡充 「カムバック採用」元アルバイトも対象

 マルハン(京都市上京区)は11日より、「カムバック採用」を利用して同社に応募できる対象を元正社員から、元アルバイトまでへと拡大した。

 同社では、育児や介護などのライフイベント、転職、学業などを理由に一度当社を退職した従業員を対象として、「カムバック採用」を導入。「カムバック採用」は、同社への再就職を希望する元従業員の能力、知識、経験などを考慮した労働条件で採用を行う制度で、元従業員は過去に同社で培った経験を無駄にすることなく、新規雇用よりも良い条件で再入社できる可能性がある。

 企業としては、即戦力となる人材を確保しやすくなり、既存従業員にとっても、長期で離職してもカムバックできるという安心感を醸成することができるなか、昨年11月に元正社員を対象としてこの制度を導入したところ、約40人が応募。これを受けて対象を元アルバイトまでへと拡大したことにより、再雇用を希望する元社員、元アルバイトの応募が増えることを期待している。

 マルハンでは、2015年7月に全社共通方針として「ダイバーシティで、ヨロコビを」を掲げ、これの推進に注力。活躍したいと願う従業員がスムーズに働くことができる環境・仕組み・きっかけを生み出すことで、顧客に新たな価値を届けることを目指している。なお、「女性活躍推進」「働く環境整備」「ダイバーシティ全社浸透」というダイバーシティ3つの指針のうち、「働く環境整備」の一つとして16年11月に「カムバック採用」を導入した。(ニュース提供・LOGOS×娯楽産業)

今、あなたにオススメ
Recommended by