岡村製作所が「オカムラ」に 18年4月から社名変更

ロゴの新デザインを紹介する中村雅行社長
ロゴの新デザインを紹介する中村雅行社長【拡大】

 岡村製作所は2018年4月に社名を「オカムラ」に変更する。同社は1945年に創業して以来、同じ社名を使ってきたが、オフィス家具に刻印されているオカムラに統一することで企業としての認知度とブランド力の向上を図る。

 中村雅行社長によると「岡村製作所とカタカナのオカムラは『同じ会社なのか』と昔からよく問われていた」ことから「その部分を統一したいという長年の思いがあった」という。

 とくに近年は国内外のオフィスや学校、病院、商業施設などさまざまな空間を対象としてソリューション提案に力を入れており、ロゴも広く認知されようになった。このため社名を変えることで、「企業価値をさらに高めていく」(中村社長)。

 これに伴い英字ロゴのデザインも、54年ぶりに変更。これまではカタカナのロゴが太いのに対し英字は細い点を考慮。イメージの統一感を図るため、英字にも力強いデザインを導入する。また、色彩も遠くからの認識度を高めた。こうした取り組みによって、グローバル戦略の推進にもつなげていく。