デンソー、自動駐車で実験 三井不動産グループと協力

 自動車部品大手デンソーは5日、車の自動駐車サービスの実現に向けた実証実験を2018年6月に始めると発表した。駐車場運営を手掛ける三井不動産のグループ企業と協力し、同グループが各地で展開する大規模駐車場などで実施する。

 運転者が降りた後、車が自動で空きスペースを見つけて駐車するデンソーの技術を検証する。センサーなど必要な車載機器の数年以内の実用化を図る。自動駐車サービスの課金や予約システムの確立も目指す。