ファンケル、契約スタッフを正社員化 直営店の970人対象

 化粧品大手のファンケルは10日、直営店で働く契約スタッフ全員を4月から正社員化すると発表した。長く安定して働けるようにするほか、給与などの待遇を改善し、モチベーション向上を図る。深刻化する人手不足に備える狙いもある。正社員化するのは、全国約200の直営店で働く契約スタッフ約970人で、直営店の全スタッフの65%を占める。