MEGAドンキUNYに ユニーとドンキの協業店

ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスの協業店の外観イメージ
ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスの協業店の外観イメージ【拡大】

 流通大手ユニー・ファミリーマートホールディングスは11日、ドンキホーテホールディングスと協業して2~3月に出す新型6店舗の名称を「MEGA(メガ)ドン・キホーテUNY」にすると発表した。新たに作成した黒と黄色を基調とした専用ロゴを掲げる。

 ユニーが手掛ける総合スーパー「アピタ」と「ピアゴ」を改装する。ドンキが得意とする雑貨や日用品の陳列手法を取り入れるほか、生鮮食品はユニーの販売や調達手法を活用する。

 第1号店は、横浜市にあるピアゴ大口店から2月下旬に業態転換する「MEGAドン・キホーテUNY大口店」。今後も協業店は増やしていくが、名称は別途検討していく。