廃炉・自由化後が焦点 原子力政策見直し論議 経産省有識者委 (1/3ページ)

2014.6.20 06:13

総合資源エネルギー調査会原子力小委員会の初会合に臨む有識者ら=19日、経済産業省

総合資源エネルギー調査会原子力小委員会の初会合に臨む有識者ら=19日、経済産業省【拡大】

 経済産業省は19日、原子力政策の見直しに向けた課題を議論する総合資源エネルギー調査会原子力小委員会の初会合を開いた。原子力発電所の廃炉を円滑に進めるための方策や、競争が激しくなる電力自由化後も巨額の資金を必要とする原発を維持する仕組みなどを検討する。4月に閣議決定したエネルギー基本計画の具体化を図り、今年度内をめどに取りまとめる。

 委員長には製品評価技術基盤機構の安井至理事長が就き、前防衛相の森本敏・拓殖大特任教授や福井県の西川一誠知事などの有識者が委員を務める。

 エネルギー基本計画では、原発を「重要なベースロード電源」と位置づける一方で、原発依存度を「可能な限り低減させる」との方針を盛り込んだ。今後、老朽化した原発の廃炉が全国で増えるとみられ、廃炉作業を担う人材の確保や技術の維持が欠かせない。新型原発の導入で安全性の向上を図るといった観点からも、原発のリプレース(廃炉後の建て替え)や新増設に関する今後の方針を明確にする必要がある。

原発と電力自由化の両立をどう図るかも大きな課題

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!