粉飾決算企業の上場関与 証券会社に初の賠償命令 東京地裁 「経営実態の調査怠った」 (1/2ページ)

2016.12.20 19:56

 半導体メーカー「エフオーアイ」(破産)をめぐる粉飾決算事件で、同社株を購入した約200人の個人投資家らが、同社元経営陣や上場に関与した複数の証券会社、東京証券取引所などに損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。谷口安史裁判長は旧経営陣らに計約1億7500万円の賠償を命じた。上場時に主幹事を務めた「みずほ証券」についても「経営実態の十分な調査を怠った」とし、うち約3100万円の賠償を命じた。

 原告側弁護団によると、粉飾決算が発覚した企業の上場に関与した証券会社に対する賠償命令は初とみられる。みずほ証券以外の証券会社や東証に対する請求は「責任の度合いが低い」などとして棄却された。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。