出版社に料理本の販売停止申し入れ タイトルや表紙「やせるおかず 作りおき」と酷似と小学館

小学館の「やせるおかず作りおき」(左)と、新星出版社の「やせるおかずの作りおきかんたん177レシピ」
小学館の「やせるおかず作りおき」(左)と、新星出版社の「やせるおかずの作りおきかんたん177レシピ」【拡大】

 小学館は12日、同社の料理本「やせるおかず 作りおき」(柳沢英子著)と、タイトルや表紙デザインが酷似しているとして、「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」(松尾みゆき著)を刊行した新星出版社に対し、9日付で販売停止を申し入れたと発表した。

 小学館は「新星出版社の書籍はタイトルがほぼ同一」と指摘し、表紙の写真素材や文字の置き方、色などが酷似していると主張。小学館は「読者の方々が誤認、混同して購入する恐れがあり、速やかな販売停止を求めます」と話している。

 双方の本には、装丁などを手掛ける「アートディレクション」の項目に同じ人物の名前が記載されている。 新星出版社は「コメントできない」としている。

 保存が利く総菜の作り方を集めた料理本は各社から出版され、ブームとなっている。