【生かせ!知財ビジネス】嶋野邦彦特許技監に聞く(中) (1/2ページ)

特許庁審査官の能力の高さについて語る嶋野邦彦特許技監。職員からの人望も厚く、長期在任を期待する声も聞かれる
特許庁審査官の能力の高さについて語る嶋野邦彦特許技監。職員からの人望も厚く、長期在任を期待する声も聞かれる【拡大】

 ■日本の審査官を世界中で活躍させたい

 新しい特許技監に7月5日付で就任した嶋野邦彦氏。地域や中小企業に対する施策や、特許庁の人材などについて聞いた。

 --地域や中小企業向けの施策をどう考えるか

 「地域や中小企業という概念は意外に分かりにくい。要は、いろいろな立場の方がいて(知財関連でも)“資力の格差”“地域の格差”“情報の格差”などさまざまな格差がある。その克服は大事で、特許庁にとり“不易”(普遍的本質的)な仕事の一つだ。できることはどんどんやっていく。例えば7月31日、関西エリアの総合知財支援拠点として大阪市にINPIT-KANSAIを開いた。特許庁や関連機関のサービスが首都圏と同様に受けやすくなった」

 --格差是正に具体的な目標はあるのか

 「昨年から地域・中小企業支援のための地域知財活性化行動計画を策定し、中央、各地域レベルで支援目標を掲げ推進を始めている。どこが弱いか、どこを活性化するかは地域ごとで考えることになっている」

 --特許庁の使命には世界のユーザーへの貢献もある

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。