【江藤詩文の世界鉄道旅】中国・大連 路面電車(2)運転手も車掌も女性ばかり…接客業らしい気配りは? (1/2ページ)

2014.10.19 18:00

髪にピンク色の大きなリボンをつけた若い女性車掌。カメラを向けても気にすることもなく泰然としている

髪にピンク色の大きなリボンをつけた若い女性車掌。カメラを向けても気にすることもなく泰然としている【拡大】

  • 202路の沿線の風景。近代化が進み高層ビルが林立する大連だが、路面電車が走る線路沿いには、こんな一画も残されている
  • メタリックな塗装を施された新型車両
  • こちらも新型車両。車内はいつも混雑していた

 大連の繁華街、「興工街」停車場前は路面電車とバス、車、リヤカーつき自転車、歩行者などが入り乱れてごった返していた。行き交う市電のほとんどは3車体が連結した新型車両で、グリーンやシルバー、ブルーなどメタリックカラーに塗装されている。この新型車両は輸入品ではなく中国製。地元・大連で製造されているそうだ。路線は201路と202路の2路線で、201路では旧車両を見つけたが、202路では新型車両しか見かけなかった。

 大きな窓のある運転席をのぞいてみると、あ、またもや女性だ。写真を撮影するために何本か見送っているけれど、やってくるどの電車も老若の女性運転士が乗務している。私の見る限り、運賃箱の前に座っている車掌も女性ばかりだ。

 運転士にも車掌にも、写真を撮っていいか尋ねてみたが、英語が通じない。しかたなくカメラを見せると、手を振って追い払われてしまう。あの人もこの人もかったるそうな仏頂面で、にこりともしてくれないから、声をかけるのも、ちょっとひるんでしまった。唯一、髪に大きなリボンを飾った若い女性車掌だけが、カタコトの英語で「フォト、オーケー」と言ってくれたものの目線をくれるわけでもなく、座って大きなあくびをしたり、いさぎよいほど飾らない。

愛想なしの中国流“接客” 味わえるのはいまのうち?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。