【局アナnet】街全体が宴会場! 土佐の『おきゃく』とは… 尾崎美樹アナ

2017.2.4 15:00

中央公園で土佐のお座敷遊が体験できる。写真は「しばてん踊り」(土佐の「おきゃく」事務局提供)
中央公園で土佐のお座敷遊が体験できる。写真は「しばてん踊り」(土佐の「おきゃく」事務局提供)【拡大】

  • はりまや橋商店街に畳座敷。こたつや七輪が出現(土佐の「おきゃく」事務局提供)
  • 尾崎美樹アナ

 今年も高知市の「土佐の『おきゃく』」が近づきました。「おきゃく」は土佐弁で「宴会」。街全体が宴会場と化し、路上にコタツを広げる商店街あり、路面電車内の酒宴あり。3月4日から12日まで、べろべろ高知の面目躍如の9日間です。

 2006年に食のPRと閑散期対策として始まった「土佐の『おきゃく』」。お座敷遊びやよさこいはもちろん、スポーツイベントやウェディングまで多彩な催しが開かれ、昨年は来場者7万3千人を記録しました。

 高知は日本酒、ビール、発泡酒など酒類全体の成人1人当たり消費量が東京に次ぐ2位(国税庁調べ、14年度)。今年の土佐の「おきゃく」2017http://www.tosa-okyaku.com/index.html)では「酒国高知 酒の聖地宣言」が採択されます。

 土佐の「おきゃく」2017実行委員長の横山公大さんは「高知の酒はコミュニケーションツール。日本で一番楽しく飲んでいるのが高知県人」と自信たっぷり。実際高知の酒席はとにかく明るい。結婚式で酒を持って歩き回り、知らない人にも注いで話しかけるのはごく普通です。

 来年に迫った明治維新150年を記念する「志国高知 幕末維新博」も同時開幕。坂本龍馬が暗殺5日前にしたためた直筆の手紙も公開される予定です。さあ、維新と酒を堪能する土佐のシーズンがやってきます!

<プロフィル>

 おざき・みき

 元高知放送アナ。子育てをしながらフリーで活動中。産業カウンセラーの資格を持ち、心に伝わる仕事を目指す!

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。