使い捨てコンタクトに不具合「ワンデーアキュビュー」4製品を自主回収

自主回収対象の使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」
自主回収対象の使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」【拡大】

 使い捨てコンタクトレンズの輸入販売を行うジョンソン・エンド・ジョンソン「ビジョンケア カンパニー」(東京都千代田区)は18日、「ワンデーアキュビュー」シリーズの4製品にブラシの毛の混入などの不具合が見つかったとして、自主回収すると発表した。健康被害の報告はない。

 同社によると、自主回収するのは、1日使い捨てタイプの「ワンデーアキュビューモイスト」(30枚、90枚パック)のロット番号283684▽2週間交換タイプの「アキュビューオアシス」のL002NCS、L002QH9▽2週間交換タイプの「アキュビューアドバンス」のL002FNL、B00DHLP、L002V94▽2週間交換タイプの「アキュビューオアシス乱視用」のB00GW4Z、B00HRMG-の4製品8ロット。平成25年3月~29年6月に製造され、これまでに3万673箱が出回っている。

 保存液の濃度が規格外だったり、容器にブラシの毛が挟まっていたり、製造工程の不具合により装着しても見えにくさがあったりする恐れがある。同社は「対象製品が手元にある場合は使用を中止し、回収受付センターに連絡してほしい」と呼びかけている。

 問い合わせは、同社回収受付センターフリーダイヤル0120・235016、平日午前9時~午後5時半。