サイトマップ RSS

【辛酸なめ子の映画妄想記】外国人が見ても驚く美輪明宏のすごさ (2/4ページ)

2013.9.1 07:00

映画「美輪明宏ドキュメンタリー~黒蜥蜴(くろとかげ)を探して~」(パスカル=アレックス・ヴァンサン監督)。8月31日公開(アップリンク提供)。(C)KIREI

映画「美輪明宏ドキュメンタリー~黒蜥蜴(くろとかげ)を探して~」(パスカル=アレックス・ヴァンサン監督)。8月31日公開(アップリンク提供)。(C)KIREI【拡大】

  • 漫画家、コラムニストの辛酸なめ子さん=2011年12月29日、東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 そう言われれば確かにそうです。美輪様は、日本の重要なアーティストたちのミューズとして君臨してきたのでしょう。ドキュメンタリーでは、そうそうたる文化人との交流エピソードも語られています。

 例えば、三島由紀夫(1925~70年)とはじめて会ったとき。相手が三島でも愛想を振りまかない美輪様に対し「かわいくない奴だな」と三島が言うと、美輪様は「かわいくなくていいんです。あたしは綺麗ですから」と言い放ち、それがきっかけで気に入られ仲良くなった話。「君は素晴らしいが95%の長所を消す5%の欠点がある。それはオレに惚れないことだ」と、三島に真顔で言われた話など。「そ~~んな欠点あるの~~?」とα波を誘発する美輪様のビブラートボイスで語られると、すごいエピソードも自慢っぽくなく素直に受け止められるのが不思議です。

 そしてところどころに挿入される、若かりし美輪様の映像の、無敵で強気で圧倒的、でもどこか奥ゆかしい美しさに目を奪われます。白いファーをまとい、黒薔薇を持った美輪様が「私、悪い女ですのよ」というセリフに鳥肌が立ちました。今の髪の色も幻想的ですが、黒髪ストレートロングヘアもミステリアスです。

力の源は愛だった

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ