サイトマップ RSS

「あまちゃん」テーマ曲誕生秘話(2-1) 休止バンド チャンチキトルネエドが触発 (3/5ページ)

2014.2.17 18:40

2013年、惜しまれながら活動を休止したバンド「チャンチキトルネエド」=2013(平成25)年12月29日(立教大学_有志学生記者、井上慶太郎撮影)

2013年、惜しまれながら活動を休止したバンド「チャンチキトルネエド」=2013(平成25)年12月29日(立教大学_有志学生記者、井上慶太郎撮影)【拡大】

 チャンチキトルネエドは1999年、東京芸術大学作曲科に在籍していた本田祐也氏を中心に結成。アパレルブランド「シアタープロダクツ」の金森香氏の支持を受け多方面へ進出。本田氏が2004年に26歳で他界した後も、鈴木広志氏(34)と大口俊輔氏(33)らを中心に活動を続けてきた。東欧の民謡をルーツとする音楽ジャンル「クレズマー」と日本のチンドン屋風の音楽を融合させた演奏で、注目を集めた。2011年に行われたイベントをきっかけに、大友氏と何度かセッションを重ねるようになり、「あまちゃん」の楽曲制作にもかかわることになった。

 大友氏によって招聘されたチャンチキトルネエドとは、どんなバンドだったのか。元メンバーで、サックス奏者の鈴木氏とアコーディオン奏者の大口氏に取材を試みた。

隅田川の舟の上で…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ