サイトマップ RSS

“ネット圏外”合宿でスマホ断ち 米国発の「デジタル・デトックス」拡大 (1/3ページ)

2014.6.23 10:01

 米国発の「デジタル・デトックス」という概念が急速に広まり出している。デトックスとは「解毒」という意味で、寝ても覚めてもネットにつながっているような「オンライン人間」が、ネットやスマホから少し離れる習慣(オフライン休暇)を定期的に取り入れ、依存症から脱しようという考えだ。

 カリフォルニア州では、スマホ・ネット断ちを強いる3泊4日のデジタル・デトックス・キャンプが570ドル(約5万8000円)という決して安くはない費用にもかかわらず、大変な人気を呼んでいる。デジタル環境が整い、あふれる情報が万人でシェアされる中、今や逆に「圏外」を買う時代が始まったのかもしれない。

 自然の中で3泊4日

 サンフランシスコから車で2時間ほどかかるカリフォルニア州北部の街、ナバロ。自然豊かな広大な森林が特徴のこの街では昨夏、「キャンプ・グラウンデッド(楽しみを奪われたキャンプ)」と銘打った1週間に及ぶデジタル・デトックス・キャンプが試験的に行われた。参加者はグーグル、フェイスブックなど州内の名だたるIT企業に勤める人たちを中心に数百人に及び、大好評だった。

キャンプ中はこれらを使用することが一切禁止される。さらに禁酒禁煙で…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ