小学校で超プログラマー育成 「顕著な才能」伸ばし日本のIT人材強化 (1/3ページ)

2016.9.24 07:00

プログラミング教育の実証授業を視察する高市早苗総務相=23日、東京都小金井市の市立前原小学校
プログラミング教育の実証授業を視察する高市早苗総務相=23日、東京都小金井市の市立前原小学校【拡大】

 政府が“スーパープログラマー”の育成に乗り出す。小学校で必修化の方針が固まり、中学・高校でも授業を拡充する方向になったプログラミング教育で「顕著な才能を示す児童・生徒」の能力を伸ばすための指導法について総務省が課外指導向けの手引書にまとめる。プログラミング教育の本格実施の際には、教室や講座の開設が集中する都市部と、地方との地域間格差が問題になることから、官民で解消への取り組みも始まった。ビッグデータや人工知能(AI)などの新技術をめぐる世界的な競争を視野に、日本のIT人材育成強化につなげたい考えだ。

 20年度に必修化

 コンピューターの動かし方を学ぶプログラミング教育。高市早苗総務相は23日、その実証授業を行っている小金井市立前原小学校(東京)を視察した。3年生の授業では、児童がタブレット端末を使い、描いた絵を動かす簡単なプログラムをつくった。「(児童が)タブレットを使いこなしていて頼もしく感じた。楽しみながら取り組むことが大事だ」と話した。

 プログラミング教育については、小中学校・高校を対象にした普及推進事業として、7月から石川県加賀市や北九州市などの全国24校で実証授業が行われており、前原小もその一つ。2017年度も、新たに公募して同程度の数の学校で実証する。プログラミング教育は、小学校で必修化する20年度をめどに一般的になる見通しだ。

短期間にそれぞれの学校でノウハウを蓄積するのは困難なため…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。