新幹線車両所を観光資源に 自民党の茂木敏充政調会長が公開を推進

2017.4.12 22:52

白山総合車両所を視察後、記者団の取材に応じる自民党の茂木政調会長=12日午後、石川県白山市
白山総合車両所を視察後、記者団の取材に応じる自民党の茂木政調会長=12日午後、石川県白山市【拡大】

 自民党の茂木敏充政調会長は12日、新幹線の車両整備や点検を実施する全国の総合車両所の公開を推進し、観光資源として活用したいとの考えを示した。北陸新幹線の白山総合車両所(石川県白山市)を視察後、「白山で成功モデルをつくり、他の車両所に広げていく」と記者団に述べた。茂木氏は与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチーム座長も務めている。

 国土交通省によると、新幹線の総合車両所は全国で白山市を含め5カ所。一般公開は鉄道ファンや家族連れに人気があるが、期間が限定されている。このため自民党は党整備新幹線等鉄道調査会の下にPTを設置し、新たな公開の在り方を検討する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。