「ネット発展指数」トップは広東

 浙江省烏鎮でこのほど第4回世界インターネット大会が開催され、「中国インターネット発展報告2017」が発表された。同報告はインフラ建設、革新能力、デジタル経済の発展、ネットの応用、ネットの安全、ネットの管理の6分野について全国の各省、直轄市、自治区のレベルを科学的に分析、評価。その結果、ネットの発展状態を指数化した「ネット発展指数」で、トップは広東だった。2位以下は順に北京、浙江、江蘇、上海。中国ネット空間研究院院長は「評価結果から見て、各地は地元の現実に立脚し、顕著な成果を収めている」と述べた。(中国新聞社)