かに雑炊4万個を自主回収 セブンPB 乾燥剤混入

    セブン&アイ・ホールディングスとマルハニチロは1日、プライベートブランド(PB)商品「セブンプレミアム フリーズドライかにぞうすい」の計4万3050個を自主回収すると発表した。一部商品に乾燥剤「シリカゲル」が混入した可能性があるため。現時点で顧客から健康被害の連絡はないという。

    自主回収対象の「セブンプレミアム フリーズドライかにぞうすい」
    自主回収対象の「セブンプレミアム フリーズドライかにぞうすい」

    商品は山形県にあるマルハニチロの工場で製造し、全国のセブン&アイグループの店舗で販売していた。回収対象は賞味期限が2022(令和4)年5月6日で製造記号がB~J、13日で記号がB~G、17日で記号がE~Lの商品。

    6月22日の出荷前検査で約2ミリの粒状のシリカゲルが見つかった。混入原因は調査中という。

    問い合わせはマルハニチロお客様相談室、フリーダイヤル(0120)040826。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)