• 日経平均28941.63-0.51
  • ドル円136.32136.35

米スタバで初の労組結成 NY、労働環境悪化を象徴

米コーヒーチェーン大手スターバックスのニューヨーク州の1店舗で9日、労働組合の結成が決まった。労組は9000店近いとされる米国内の同社直営店で初。新型コロナウイルス禍からの景気急回復による人手不足など、労働現場の環境悪化を象徴する動きだ。

労働組合結成の是非を決める開票で喜びの表情を見せる米スターバックスの従業員たち=9日、米ニューヨーク州北部バファロー地区(AP=共同)
労働組合結成の是非を決める開票で喜びの表情を見せる米スターバックスの従業員たち=9日、米ニューヨーク州北部バファロー地区(AP=共同)

会社側が労組結成に反対する一方、米民主党の一部有力議員が支援に乗り出し、全米の関心を集めた。労使問題に詳しい米ラトガース大のレベッカ・ギバン准教授は「全米のスタバで働く従業員にとって歴史的勝利だ」と指摘。アリゾナ州の一部店舗の従業員も労組結成を目指しており、今後の展開が注目される。

(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)