• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.23136.24

東芝、半導体新棟に2千億円 24年度稼働、石川・能美市

東芝グループの東芝デバイス&ストレージは4日、石川県能美市の工場に、自動車や産業機器に使う「パワー半導体」の製造棟を新設すると発表した。投資額は計約2千億円を見込む。市場の拡大に対応し、生産能力を引き上げる。令和5年春に着工し、6年度中に第1期の稼働開始を目指す。

東芝本社が入るビル近くに掲げられたマーク=東京都港区
東芝本社が入るビル近くに掲げられたマーク=東京都港区

子会社の「加賀東芝エレクトロニクス」構内に建設する。第1期には約1千億円を投じる。残りは需要をにらみつつ工事を進める。1期のフル稼働時には、加賀東芝のパワー半導体の生産能力は3年度比で2・5倍に増える。1期では300人程度、計画全体では計600人程度の新たな雇用を想定している。

今回の工場は半導体材料の「ウエハー」のうち、大型の直径300ミリを扱えるのが特徴で、従来より効率的に生産できる。パワー半導体製造で300ミリを手掛ける工場は世界でも最先端で、日本にはないという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)