• 日経平均00
  • ドル円126.72126.75

露軍、死と破壊残し退却 目を覆うばかりの惨状

ロシア軍が退却したキーウ郊外は、死と破壊の世界と化していた。(共同)

道路の地雷を調べるウクライナ軍兵士=2日、首都キーウ近郊ブチャ(AP=共同)
道路の地雷を調べるウクライナ軍兵士=2日、首都キーウ近郊ブチャ(AP=共同)

黒焦げの鉄くずと化した戦車や装甲車が道路を埋め尽くす。砲撃で大破した家々。通りのあちこちに多くの亡きがらが散らばる。路上で身を寄せ合うように息を引き取った人たちもいた。

約1カ月にわたりロシア軍の制圧下に置かれ、ウクライナ軍が奪還したキーウ北西のブチャ。各国メディアによると、目を覆うばかりの惨状が広がっていた。

ウクライナの首都キーウ近郊ブチャで軍用車両に乗るウクライナ軍の兵士=2日(ロイター)
ウクライナの首都キーウ近郊ブチャで軍用車両に乗るウクライナ軍の兵士=2日(ロイター)

道路には追撃を防ぐためか、多数の地雷。遺体に爆弾が仕掛けられ、わずかな動きで爆発する恐れがあり、容易に収容できない。後ろ手に縛られたまま亡くなった人も目撃され、ウクライナ側は非武装の市民が処刑されたと主張している。

ロシア軍の検問所は奪い返され、ウクライナ国旗が掲げられた。



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)