• 日経平均26748.14-253.38
  • ドル円127.45127.46

「土用の丑(うし)の日」。本格的なうなぎの蒲焼きをご自宅で!

4月18日(月)、30日(土)は春の「土用の丑(うし)の日」。産経ネットショップでは、この日に合わせ、自然豊かな九州の養鰻(ようまん)場で育てられたうなぎの蒲焼きを販売中です。ご自宅で本格的なうなぎの蒲焼きを是非ご賞味ください。

大新 鹿児島県産 うなぎの蒲焼き!こだわりの製法でうなぎ本来の旨みを引き出しました!
大新 鹿児島県産 うなぎの蒲焼き!こだわりの製法でうなぎ本来の旨みを引き出しました!

「土用の丑(うし)の日」とは何?と思われるかもしれません。まず「土用」とは立夏・立秋・立冬・立春の直前の約18日間の期間をさします。この期間中に昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていたことから、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しています。つまり土用は毎年違うので、「土用の丑の日」も毎年変わります。さらに夏のイメージが強いかもしれませんが、春夏秋冬それぞれにあるということです。

【大新 鹿児島県産 うなぎ蒲焼き】

養殖うなぎの出荷量が全国一を誇る鹿児島県。同県指宿市のうなぎの蒲焼き専門商社「大新」が、こだわりの製法でうなぎ本来の旨みを引き出しました。シラス台地で自然ろ過された地下水は、ミネラルが豊富な軟水のため、良質なうなぎを養殖することができます。その良質なうなぎを、養鰻場から直接仕入れ、入荷直後に残留抗生物質検査も独自に実施。さらに、養鰻場ごとに生産管理も行い、安全・安心にこだわった素材を使用しています。加工でのこだわりは「白焼き」。時間をかけてじっくりと焼く白焼きで余分な脂を落とし、蒸した後、タレ付け焼きを3回繰り返します。最後に仕上げタレを付けることで、十分に味がしみ込み、うなぎならではの香ばしさを味わうことができます。

「大新 鹿児島県産 うなぎ蒲焼き」を360グラム(60グラム×6袋) を税込み5,479円(送料無料、軽減税率対象)720グラム(60グラム×12袋)を税込み9,980円(送料無料、軽減税率対象)1440グラム(60グラム×24袋)を税込み17,980円(送料無料、軽減税率対象)で販売しています。

【鰻楽 九州産 うなぎ蒲焼き】

「世界一のうなぎ」を目指す「饅楽」。熟練した職人の手によって割かれ、「素焼き」「蒸し」「蒲焼き」の3工程を実施。こだわりの炭で焼かれ、最高の味を追求しています。焼く上で大きなポイントとなるタレは3種類を使用。4度の漬け焼きを繰り返すことで、より深い味わいの蒲焼に仕上がっています。1セット(2尾:計280グラム)を税込み8,480円(送料無料、軽減税率対象)1セット(3尾:計420グラム)を税込み10,800円(送料無料、軽減税率対象)で販売しています。

価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得です。<産経ネットショップ>


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)