• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.19135.29

「アレクサ」で無料育児相談、音声活用しハンズフリー 森永乳業が25日から提供

スマートスピーカーと対話することで育児相談ができる新サービスを、森永乳業がアプリ開発会社のアイリッジとともに開発した。両手でパソコンやスマホを操作しなくても済むため、乳幼児の育児中でも気軽に相談ができるという。

音声対話で動画を表示。ハンズフリーでミルクが作れる(森永乳業提供)
音声対話で動画を表示。ハンズフリーでミルクが作れる(森永乳業提供)

森永乳業が22日発表した。サービス名は「育児サポートスキル」。Amazon(アマゾン)のAI音声アシスタント「 Amazon Alexa(アマゾン・アレクサ)」に対応したディスプレイ搭載デバイスがあれば、25日から無料で利用できる。

育児サポートスキルには、1975年からスタートした無料電話相談窓口「エンゼル110番」で得た約100万件の育児相談データを活用。スマートスピーカーに「アレクサ、育児相談を開いて」と話しかけ、乳幼児の月齢を伝えることで、育児に役立つ情報を素早く得られる。このほか、ミルクの作り方の動画、月齢別の離乳食レシピも用意して育児をサポートする。コンテンツは今後も順次追加していく。

開発が始まったのは、森永乳業の社員の育児体験がきっかけだった。同社ヘルスケア事業マーケティング部の青木陽氏は、育児中に「乳幼児を抱きかかえ、何かと両手がふさがることが多かった」と振り返り、「24時間知りたい情報をハンズフリーで得られるのは大きい」と音声活用のメリットを強調した。




Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)